top of page

なぜ目標を立てることが大事なのか?

12月に今年もあと僅かになった。 人によっては、2022年の振り返りと2023年の計画を立て始めていく時期になるだろう。

そうなった時に僕自身、絶対にやった方がいいと思っていることの一つに目標設定がある。

これをするかどうか?で1日の過ごし方が変わるし、充実した年になるかどうが決まると思うので、ぜひとも実践してもらいたい。


といったときに、多くの人は大体2つくらいの反応をするのだが、、

一つは「いや、毎年やっているよ。でも全然続かないし、途中で達成できないとわかったらどうでもよくなるんだよね」というもの


そしてもう一つが「目標を立てるのって苦手なんですよ」というものだ。

それぞれに対しての回答についても答えていきたい。


目標設定をしないと起こること


僕自身、営業の経験が長かったし個人で仕事をしていて常に売上というものを意識する機会

があるので、社会人人生において目標数字を作るということは当たり前になっている。


しかし会社員の時に1年だけ売上というものを意識しないで過ごした年があった。具体的な営業の数値目標が決まっていなかった時だ。


その時はどんな過ごし方をしていたか?というと、ただなんとなく会社に行って帰るという日常を送っていた。

正直、めっちゃ楽だった。

でも全然成長もしないし、はじめは楽でいいなと思っていたが段々とつまらなくなってきたのだ。


僕の経験上断言できるのだが、目標を作っていない状態、達成しようと頑張らない状態で毎日を過ごすと人生をサボる。楽な選択ばかりしようとする。


まあそれを否定するかどうかという話はあるだろうが、長期的に取り返しがつかなくなるということだけは言える。


さらに厄介なことに、2度と目標を意識する苦しさを味わうことができなくなって辛いことから逃げてしまう癖がついてしまうのだ。


目標設定が苦手な人は知らないだけ


ちなみに目標を作ると気分が落ちるという人は、それは目標設定という行為が悪いのではなく、立てる目標に問題があると思っている。


目標は達成してこそ意味があるという人がいるけど、僕はそんなふうに思わない。

目標を立てることで自分を変えることが大事だと考えている。だからそもそもテンションが下がる目標は悪い設定だと思うし、ワクワクしない目標は立てるべきではない。


またそれを常に意識するかどうかは自分がどういう環境に身を置くか?が大事だ。常に目標を意識できるように工夫をしたり、継続できるためにはどうしたらいいか?を考えて実践することが必要だ。


いずれにしても、それは成功体験がないからだと思う。

目標を掲げてそれを常に意識した3年を送ってみてほしい。思ったような結果が出なかったとしても絶対に自分自身の成長はできているし、やってよかったと思うだろう。


ぜひ騙されたと思って実践してみてほしい。


https://peatix.com/group/7228383/view


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page