オンライン化の流れは不可逆的だ

外出をなるべく少なくしていることで、最近はオンラインでのやり取りが増えてきた。

また今まで開催していた勉強会などもオンラインに切り替えて、PCの前に座る時間は格段に増えたと思う。その中で感じることは、この流れは不可逆的だということ。


つまり一旦、オンライン化の流れが始まったものをオフラインに戻るという流れは来ない、とまでは言わないがオフラインで良いものはそれがそのまま採用される可能性が高い。


そしてこの流れは、一度ガラケーからスマホに変えた人がまたガラケーに戻ることがほとんどないのと同じように、スタンダードになっていくだろう。


実は2年前に営業をしていた時から感じていたよ


正直、この点については2年前から薄々感じていた。 前職がインサイドセールスできるような仕組みを持ってた。それを一度経験した時に、こんなに便利なものが世の中に存在するのか?と衝撃を覚えた。


その結果、フィールドセールスとして採用されたにも関わらずひたすら電話営業をする、という状態になってしまった。というのも、効率が全然違うからだ。


そして、最近はZOOMを使って読書会や勉強会を開催するようになったが、この点についても、思ったよりオンラインにしたことで不便を感じることが少なかった。逆に勉強会とかは資料を映し出すことができるので、オフラインで後ろの席にいる人が見えないということもないので、逆に便利だ。


ということを考えた時にこれからはますます5Gの流れと合わせてオンラインでイベントや仕事の業務が完結することが多くなるに違いない。


そして、それを嫌だとかオフラインの方がいい!と言っても時代は進むし、その流れに自分を合わせていくことが非常に重要なマインドセットになるだろう。


今後の世の中の流れはこうなる!


それなので私たちはその流れに対抗するのではなく、活用することが大事なので、ZOOMへ

の苦手意識やオンラインコミュニケーションへの不満を持つことをなくすことを心がけたい。


むしろ今から積極的に使ってマスターしておいた方が後々楽になると思う。 絶対に今より活用シーンが増えるから。


またCDやストリーミング音楽が台頭してもLIVEが依然として存在しているように、オフラ

インだからこそ味わえる臨場感や空気感が大事なものはまだまだ健在だ。逆に今はYoutubeなどで無料で音楽を配信して、LIVEを活用して収益を上げるアーティストがいるように、LIVEだからこそ価値が上がるシーンが出てくるだろう。


それと同じようにZOOMなどでのオンラインイベントは無料で有料のLIVEイベントで収益を取るような世界になってくる。


正直、どの分野にどれが当てはまるか?ということまでは分からないが、少なくとも、この流れは確実に来ているので、苦手意識を持たずに時代に合わせていくようにしいく柔軟性をあわせ持っていたい。

0回の閲覧

Copyright © 2020 TMM-Academy All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

shuntat@reading-japan.com | Tel:080-3511-5226|東京都