努力が実らない人が見落としている点について

全ての結果には対価が伴う。もし受験で合格をしたかったら、勉強する時間という対価を投資しないといけないし、海外旅行に行きたいと思ったら旅費というお金を支払わないといけない。


ちなみに、その対価というもの全て共通する点としては「時間」である。旅費を稼ぐには時間が必要だし、勉強の上達には時間が必要。筋肉のついた身体を得るのには筋トレする時間が必要だ。つまり、時間を何に変えるか?が対価の対象になる。


そして、その対価が得たい結果に対して、正しい対価となっているかどうか?ということを問うことがすごく大事で、多くの人はそれを意識することなくもったいないことをしてしまっていることが往々にしてある。


逆説的には、正しい対価さえ払うことができれば、必ず結果が出るだが、、、


極端に考えれば、納得がいくと思います。

上記の点について極端に考えてみよう。


先ほど受験で合格をしたかったら、勉強する時間を対価として払う必要があるということを言った。では、そこで勉強ではなく筋トレに時間を投資したら、どうなるだろうか?


答えは簡単だ。 ムキムキになるだけである。


そこで本人がこう言ったらどう思うだろうか?


「僕はこんなにも努力しているのに、一向に頭が良くならないよ!筋肉ばっかりつくばっかりで、努力が報われるなんて嘘じゃん」って。


多くの人はそんなことを言っている人がいたら失笑するに違いない。

なぜなら、その人は得たい結果に対しての時間の使い方が間違っているから。

でも、この記事を読んでいる人は同じようなことをしていないだろうか?


人生の目的から考えると、、、


僕は全ての人に共通する人生の目的は幸せになることだと思っている。

じゃあ、ここでききたい。

今やっていることは幸せを得るための対価としてふさわしい時間の使い方をしているだろうか?と。


自分自身で勉強会を開催したりキャリアの相談を受けていく中で、感じることは、その部分を疎かにして目の前の努力をしている人があまりにも多いということ。


例えば独立したい!っていう人が、会社で評価を得るために時間を投資しているとする。ま

あ会社で評価を得るのにこしたことはないけど、それって受験生がTOEICの勉強をするようなものだと思う。


つまりやらないよりはやったほうがいいかもしれないけど、それって目的から最短ルートで行くための選択ではないよねっていうことだ。


目の前のことに集中することは全然否定はしないし、むしろ集中しないと結果は出ないと思っている。


でも目の前のことに集中する前に、それが果たして自分の人生における目的と繋がっているかどうかを考える必要がある。そうしないと、その努力の先にあるのは、結果が出ない未来、だ


ぜひこの点について意識をして時間を使っていくといいのではないだろうか??


勉強会の参加はこちらから。

https://peatix.com/group/7228383


閲覧数:3回0件のコメント