家トレのすすめ〜なぜ筋トレが大事なのか〜

もし今、在宅勤務でなかなか外に出る機会がない、運動不足になっている、という人がいたら、この時期だからこそやってもらいたいことがある。

それは家トレ。

僕はジムに行くこともあるが、学生時代から基本的には家でトレーニングをしてきた。もう10年くらい経つが、正直やっていてよかったことのTOP3に入るくらいオススメだ。

ただ、なんでそんなにいいのか?ということがわからない人もいると思うので、今回はその魅力について書きたいと思う。


筋トレがもたらす効用


まず僕が筋トレをするようになって、起こった変化として以下の3点がある。

①疲れにくくなった(体力が格段に増えた) ②姿勢がよくなった(スーツとかTシャツの見栄えがよくなった) ③自信が持てるようになった&メンタルコントロールができるようになった。

疲れにくくなるとかは大体想像がつくと思う。

また姿勢が良くなることも実はとても大事。なぜなら、相手がパッと見たときに姿勢が良いと仕事ができそうに見えるし、印象が良くなるから。また服とかもあまり気にしなくてもなんとなく様になるので、ユニクロで全部揃えても、全然安っぽくならなくなる。


またトレーニングはキツイことだらけ。またそもそもやらなくても死なないし、自分の意思を発揮してやるもの。そのため終わった後や継続していくとそれをやりきった自分に自信が持てるようになるし、またトレーニング中にきついメンタルをコントロールする能力が自然とつく。

このように筋トレをすること自体の効果は計り知れない。


家トレのメリット


その上で家トレがなぜいいか?

それは単純ではあるが、①コスパが最強で、②簡単に始められるので継続しやすい、という点だ。


正直、筋トレはいかに継続するか?が大事になってくるので、ジムに行くのに面倒という状態や毎月の金銭に余裕がない、といって解約することが一番もったいない。それだったら、多少負荷は少なくなるが、家でトレーニングできるメニューをこなす方が100倍いい。


ちなみに僕が継続して実施しているメニューは体幹(プランク)4分、ダンベルベンチ30分、スクワット10分、ダンベルデッドリフト10分、合計で約1時間だ。


ちなみにダンベルとベンチはめちゃくちゃコスパよくて、セットで1.5万円くらいで、5年は使える。ということを考えたときにジムの何倍も節約効果がある。


また着替えてすぐにトレーニングできるし、場合によってはそのままの服装で軽くできるので、手軽にできる。


この上なく、行動するハードルが下がるのだ。

それなので、この時期にジムが閉まっていたりして、解約しようか迷っている人もぜひ一度家トレをやってみてほしい。

使い勝手の良さを知ってしまうと、家トレ最高!ってなるんで笑

0回の閲覧

Copyright © 2020 TMM-Academy All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

shuntat@reading-japan.com | Tel:080-3512-5226|東京都