正しい判断をするためにはOOに意識すべし!

多くの人がこんなはずじゃなかった、、、という未来になるのは、すごくシンプルな考えをしていないからだということを常々感じている。


これは頭がいいとか悪いとかっていうことではなくて、単純に知らないだけもしくはそういう思考法が習慣化していないことが起因している。

それは何か?というと「10分後、10ヶ月後、10年後」ということを同時に思うという思考法だ。

これをやるだけで将来的に間違った判断だったということがなくなるし、実際に僕も上記の考え方を実践して、未来を変えることができたと思っている。


ということで今回はその記事について紹介する。


あなたはiphoneを買いますか?


例えばあなたが新しくiphoneが欲しい!って思ったとする。そのときに、もし目の前の欲求だけで行動をすると、年末のボーナスで手に入れようとするだろう。


しかし、買ってから10ヶ月後にどう思うか?ということを考えてみれば、買った当初のワクワク感がなくなってしまい、当時使っているiphoneと同じ感覚になるだろう。で、また新しいモデルが出たら欲しくなる、ということになるはずだ。


では10年後はどうか?おそらく今新しいiphoneを買ったところで、スマホをめちゃくちゃ活用する仕事をしていないのであれば、人生は別に変わらないに違いない。


それよりは10万円を他人のためのプレゼントとして買ったり、自己投資に充てた方がよほど人生を好転させることができるだろう。


つまり、今自分が行っている行為が10分後に得られる感情だけでなく、10ヶ月後、10年後にどうなっているか?を想像することが大事だ。

これは特に結婚や転職でやった方がいい。 多くの人は周りに刺激されて結婚や転職をしたくなるが、10ヶ月後や10年後っていうことを考えて、正しい判断をしないと人生を狂わせるくらい大きな決断になってしまう可能性がある。


実際に僕も10年思考ができたお陰で会社を辞めようと思ったし、独立の準備をすることができた。


今が順調な人こそ今!


よく勉強会でも将来のことを考えるきっかけになるようなテーマで話をすることが多いけ

ど、そのときによくある回答として「今は仕事が楽しいし、やりがいもあるから、このままがんばっていきたい」っていうことがある。


僕はそれに対して否定はしないし、むしろいいことだと思う。でも、すごく違和感があるのは、「それって10年後も同じようなことを言い切れる自信はあるの?」っていうことだ。

つまり今は楽しくても10年後に楽しくなかったら、結局、不満を抱えて仕事をすることになるよって思う。


僕は仕事やお金に余裕がある時だからこそ将来のために準備しようって思って独立のために副業で商売を始めたし、Indeedにいた時も今は年収1000万円あるけど10年後は今の給料を維持できないと思ったから、10年後も今の年収くらいになるように独立をしようって決断した。


結果として、当時の決断は間違っていなかったし、自分でいうのも憚れるが、超ベストなタイミングだったと自負している。


これらの経験もあって僕は絶対に、10分後よりも10年後にとってよい選択をした方が後悔のない人生を送ることができると言い切れる。

ぜひとも、この点を意識して日々の選択をし続けて欲しいと感じている。


イベント参加はこちらから。 ↓

https://peatix.com/group/7228383

1回の閲覧0件のコメント