たった2時間で運気を上げる方法について

最近、ローランドのYoutubeを見ていて思ったこと。 めっちゃ几帳面で部屋がすっごい綺麗だな。

今、彼は脱毛サロンや美容院を経営しているが、視察の時にバックヤードが散らかっていたりしているのを見た時に指摘をする姿があって、そういう細かいところに気づく力がホスト界の帝王に押し上げたのだろうと実感した。

そこで、とても刺激を受けやすい僕は早速、自分も几帳面になろう!っていうことで部屋の掃除に取り掛かったのだ。

その結果、色々と発見があったので今回はその点について共有したいと思う。

頭のモヤモヤや疲れは無意識から来ていたのか?

よく在宅とかしている人が、そのデメリットを聞かれた時に答えることとして「集中できない」ということがあると思う。

その点については僕も同意するところがあったが、それはなぜか?ということを突き詰めて考えた時に部屋が散らかっているからだということがわかった。

僕の部屋はそこまで酷くはないけど、それでも本棚とかは適当に陳列していたり、下着をカゴにどっさり入れていたり、かなり煩雑にしていた。おそらくそういうところが無意識に脳のエネルギーを浪費していたのではないかということを感じたのだ。

実際に部屋の掃除をして、全てきっちりと整えてから気分が上がるし仕事をしたくなるよう

な感じになっている。

また物を捨てるということを通じて隙間ができるので、そこに対して新たな物を取り入れるという発想が出てくるようになった。

以前は物がぎゅうぎゅうに入っていたので、そこに何かを入れることを無意識に拒んでいたのだろう。

それが物が入るスペースを作ることで、そういう気分もなくなっていることに気がついた。むしろ、無意識で何か入ることを拒んでいることについては実際に物がなくなってから初めてわかった。

このように普段は気にならなかったことが気になるようになるには変化することが大事なんだなっていうことを改めて感じるのだった。

運は引き寄せるものだ

結局、思うこととしてそういう無意識の部分に気を配ることが、運を引き寄せるし、それが毎日続くことでほんの小さな差でしかないけど大きな違いを生むということを感じる。 部屋の掃除もそうだし、早起きや定期的な運動とかも、お金をかけなくても自分自身の心身を豊かにすることができる。そして、その積み重ねが大きな運になって返ってくるのだということではないだろうか。

また性格的に大雑把だから部屋が掃除できないとか、あまり気にならないっていう人に対して言いたいことは「僕もだよ」

でもそれでも清潔を保つのは考え方が変わったから。つまり綺麗な部屋が豊かな毎日を送ることになる、っていう考え方になれば部屋を綺麗にしようと思う。たとえ大雑把な性格だったとしても。

多くの人はこういう記事を書くと性格を変えないといけないと感じてしまうが、正直性格は一生変わらないからそこにフォーカスするのは無駄だ。

それよりも考え方を変えるように日々自分に接する情報を意識するといいだろう。 そうすることである時から自分が凄く変化していることに気がつくようになるから。



4回の閲覧

Copyright © 2020 TMM-Academy All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

shuntat@reading-japan.com | Tel:080-3511-5226|東京都