アマゾンやスペースXが短期間で急成長できたのはなんでや??

皆さんは資本主義という言葉を聞いて、どう感じるだろうか?

今の時代はとっても便利な世の中になっているけれども、これはなぜか?という質問に答えるならば、資本主義という社会だからというのが一つの回答になる(他にも色々な理由はあるけれど)。


なぜか?それは資本主義のメカニズムがそうなっているからということが理由だ。つまり資本にレバレッジを掛けることができるシステムこそが資本主義の本質であり、そのレバレッジをうまく活用した人が大きな財をなしているのだ。

それは原則であり、それを多くの起業家は知っている。


自己資本しか使えなかったら、100年はかかるで。


資本主義を語る上で欠かせないのが株式市場というものだ。これは他人資本を企業が調達して、その代わりとして所有権の一部(株式の割合に応じて)分配する仕組みだ。


そして株主はその株式を保持することもできるし、場合によっては売却する権利も持っている。上場していれば、売却は(一定の制限はあるけれども、個人で投資する範囲くらいであれば基本的に)自由にできるようになっている。

ここに資本主義の凄さがある。


それは自己資本だけではなく、他人の資本を最大限活用して事業を展開できるという点だ。これによって、自分が持っているお金以上を投資することができる。


当たり前の話かもしれない。でもそれは無限の可能性があるということなのだ。

もし自己資本だけしか使えないとなれば宇宙事業なんか到底無理だし、今のユニコーンになっている企業はそこまで急速に事業を拡大することはできなかっただろう。


つまり他人の資本を使ってレバレッジをかけることができるかどうかが、エクスポネンシャルな成長を実現するために重要な要素となってくるのだ。


レバレッジをかけることの大事さ


ということを考えたときに今の世の中のサービスはレバレッジの上に成り立っている。それゆえ資本主義を否定することは、今の豊かな生活を否定することであり、それはおかしいやろっていう話だ。


また、日本で一番レバレッジを掛けている企業はソフトバンクだと思うが、ビジネスにおいて成功するためにはレバレッジをかけることが大事。


それはお金だけではなく、労働や頭脳や知識も含まれる(読書が典型的)。

なので、もしあなたが最短で成長を実現したいと思うのであれば、レバレッジを意識して日々過ごすことだ。


是非この点に意識して色々なビジネスや事象を捉えるといいのではないだろうか?とても面白く感じるだろう。


読書会・ニュース解説の参加はこちらから!

https://peatix.com/group/7228383 https://tmmacademy.peatix.com/

1回の閲覧0件のコメント