仕事をした先に得られるものは何だと思いますか?

全ての人には共通して人生において目指しているものがある。 それは幸せになる、ということ。


じゃあ幸せは?と言ったときに、今までは「人それぞれ違う」と思っていたけど、最近は全員にとって「幸せの構成要素が全てバランスが取れている状態」だなっていうことを感じる。


つまり幸せとはカレーライスみたいなもので、ルーとご飯だけでは物足りないし、大きなジャガイモだけ入っているカレーも微妙。やっぱり色々な具材がバランスよく入っている状態が望ましいのではないだろうか?


じゃあ、その具材は?と言ったときに、僕なりの答えを書いていきたいと思う。


カレーのご飯とルーは人生おいてはOOとOO


まず一番大事なカレーの根幹は何か?と考えたら、それはご飯とルーだ。では人生のおける根幹は何か?と言ったときにそれは時間と経済だと思う。


大学まで勉強できてこれたのも、海外旅行に行ったり本を読んだりできたのも、結局は時間とお金があったからだ。逆になかったら、それらをやる余裕はない。 だから前提としてお金と時間に困る人生というのは、めちゃくちゃ不幸だと思う。

趣味に没頭したり社会に貢献するには絶対的にお金と時間は必要だ。

それなので、これらは問答無用で必要だと言えるだろう。

じゃあ時間とお金があれば満足か?と言えばそんなことなくて、カレーのお肉もしくはジャ

ガイモに相当するのが「美と健康」だと思う。


めちゃくちゃ時間があって世界一周してるときにずっと下痢だったらどうだろうか?

正直、幸せ!って思えるどころではないだろう。


健康は楽しい時間を楽しい時間でいる状態であるために大事な要素だ。 だからこれも絶対に必要。


そして、最後に必要な2つが「人脈(繋がり)」と「やりがい」だ。

人脈とはすごい人を指しているわけではなく、自分の知らない世界を見せてくれる人たち全てを指す。


孤独でいるのは正直めっちゃ退屈する。だから誰かしら一緒に時間を楽しめる人や刺激を受けられる仲間はいる方が絶対に幸せだと思う。


またある程度満たされたときに思うことは、自分が世界に対してどのような貢献をしているか?ということ。


自分の生きがいややりがいがある状態というのはすごく重要だと思う。


今の延長上に幸せはあるか?


というのが僕にとっての人生におけるカレーライスの全体像だ。 これらは全て大事で、どれ一つが欠けて幸せにはなれないと感じている。


またこれらは今手元にある必要はないけど、現在の延長上にそれら全てを得られるような時間配分をしているかどうか?というのを問うことはすごく大事だと思う。


今の延長上にそれら全てが得られる可能性がないのであれば、時間の使い方を見直した方がいい。


つまり僕たちにとって大事なのはどこにいるか?よりもどこに向かっているか?ということ。


それらをしっかりと考えて日常の時間を過ごさないと後悔だけが残る人生になる。


だから、まずは人生における全体像を把握して、そこから自分に足りないピースを埋めてい

く。そんな考え方を持つといいのではないだろうか??


https://peatix.com/group/7228383/view


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示