コントロール不能になった嫉妬女 恋人のアソコを切断してトイレにポイ!【クーリエ・ジャポンからの抜粋-Vol.14】

今回は男性にとって衝撃的な事件を紹介する。

台湾で、嫉妬に狂った彼女が恋人のペニスをキッチンバサミで切り落とし、トイレに流すという衝撃的な事件が起きた。


被害に遭ったのは52歳のフアン。

台湾メディア「タイペイ・タイムズ」によれば、彼が自宅でチキンヌードルを食べたあとで寝ているあいだに、恋人のフィリピン人女性フォン(40)が性器を切断。 (チキンヌードルってわざわざ書く必要があるのか!?)


フアンが目を覚ますと股間から大量に出血しており、激痛に襲われた。 (っていうか、気づかないんだ!!っていう驚きの方が大きいけど笑笑)


出血が激しく、彼は救急車で近所の病院に運ばれ手術を受けた。幸いにも命に別状はなかったが、彼のペニスの1.5センチメートルが欠けたままだ。

(ペニスが欠けるよりもどの部分が欠けるか?ということの方が大事)


担当医によれば、患者の男性器の「メイン部分」が見つかっておらず再接続ができないため「残りの部分だけで性行為をすることは不可能」であり、人工ペニスの形成手術しか解決策はないという。


また、医師は「さらなる再生手術と心理カウンセリングが必要になります」とコメントしている。


一方、恋人の大事な部分を切り落としたフォンは、警察署に出頭。そして彼女に同行した警察は、自宅で血まみれのハサミを発見した。

報じられるところによれば、切断したペニスを再び接続できないようトイレに流したという。


当局は、フォンがフアンの食事に睡眠薬などを混入させて眠らせた疑いで調査している。

フアンは過去3回の結婚で3人の娘がいる。一方でフォンは、地元台湾の男性と結婚して市民権を得たあとに離婚しており、英紙「デイリー・メール」は、この2人が10ヵ月前から同棲していたと報じている。


また近隣住民によれば、フォンがフアンの浮気を責めて口論する声がよくきかれていたという。


現在フアンは一人で歩くこともでき、水を飲んだり通常の食事もできるという。しかし、無残にもトイレに流された彼の一部が戻ってくることはない。浮気の代償はあまりにも高くついた。

という記事でした〜!

イベント参加はこちらから。 https://peatix.com/group/7228383

https://tmmacademy.peatix.com/

2回の閲覧0件のコメント