何か決めるときに絶対に後悔しない方法

あなたは過去振り返って、もっとOOしておけばよかったってことはあるだろうか?

ない。


そういう人はこれ以上続きを読んでも仕方がないので、他の人のブログを読んだ方が時間の節約になりますよ〜。


でも、もし「ある」と思った人はこのまま読み進めてほしいし、今後も自分は「後悔」することがあるのではないか?と思ってしまう可能性があるのであればぜひとも今回紹介する考え方を身につけて欲しい。


実際に知るのと身に付けるのでは全然違う。知って、毎日意識し続けた結果として身につけられるものだと思う。


ただこれを身につけたらかなり満足の高い毎日を送れることになる。 といっても真新しい考え方ではないんだけどね。


自分の10年前を想像して欲しい


まず前提として考えてもらいたいことがある。自分の10年前のことだ。 もしあなたが10年前の自分に会えるとしたらなにを言うだろうか?このままの選択をすれば絶対に幸せになれるから、そのまま今の人生を歩んだ方がいいよ!っていうだろうか?

おそらくそういう人はほとんどいない。今の生活に満足している人でも、もっと早く成功したいと思うだろうし、完璧ではない限りそれに近づけられるようなアドバイスをするからだ。


つまり10年前と比べてあなたが成長しているならばアドバイスすることがあるはずだし、そのアドバイスは今の自分にとって一番最適と思われるものだ。

ということを考えたときに今度は未来に目を向けてもらいたい。


10年後のあなたは今の自分を見てなんというだろうか? おそらく今のままでいいよ、ということは言わないだろう。


そう。10年後のあなたが言うであろうアドバイスはどんなものか?と言うことを想像して、そのアドバイス通りの道を進むことが後悔しない方法の一つなのだ。

なぜなら今の選択は10年後のあなたにとって一番最適と思われるものだから。


10年後の理想の自分がないとダメ


しかしここで大事なこととして、10年後の自分が本当にあなたが望む10年後の人物でなければならない。つまり、10年後のあなたが今の自分を見てなんと言うか?と書いたが、その「10年後のあなた」は本当にあなたがなりたい10年後なのかどうかと言うことが大事だ。


多くの人はそこの想像を間違えてしまうし、そもそも想像すらできないと言う人がいる。

そこでアドバイスをするとしたら、10年後の自分が送りたいライフスタイルを実現している人を見つけることが一番いいのではないかと思っている。


その人を見つけて「あなたが10歳若かったらなんとアドバイスしますか?」あるいは「10年前はどのようなことをしていましたか?」ということを聞くことだ。

それが一番ギャップがない方法だと思う。


途中で理想の人が変わってもいい。ただ、その作業自体は繰り返しやることが大事だ。

それによって後悔しない人生を送れるとなれば、全然億劫にならなくないか笑??ぜひとも参考にしてもらいたいものである。

0回の閲覧

Copyright © 2020 TMM-Academy All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

shuntat@reading-japan.com | Tel:080-3511-5226|東京都