世界観が広がる生き方について

自分の所属しているコミュニティ(会社やサークルなど)が、多様性がなかったり、いつも同じメンバーで固まることのリスクとして自分の選択肢を広げることができないということを知ることが大事だ。

なぜなら、人は自分が知らないこと以外を望むことはできないので、自分が知らない世界が実は本当に心の底から求めているものだったり、逆に今いる世界が異常だと言うことに気がつかないまま時間を過ぎてしまって、ある日突然そのことを知った時にはもう手遅れ、と言うことが往々にしてあるからだ。

それなので、あなたがやるべきことはできるだけ多様性を持たせて人付き合いをすることではないだろうか?

最近、びっくりされることについて

僕は今年に入って地方での事業を展開しよう!ということで、1月に大阪と福岡にきているが、緊急事態宣言下ということもありホテルの金額や移動にかかる費用がとてつもなく安い。

ホテルは大阪は一泊1900円だし、福岡は一泊1500円だ。なんと8割オフという状態になっている。ちなみに一泊1500円だったら、1ヶ月滞在したとしても45000円しかかからない。

そう、東京でひとり暮らしをすることを考えたらありえない水準になっているのだ。 もしあなたがリモートワークで完全在宅なのであれば、僕だったら何をするか?というと、家を引き払って実家を倉庫代わりに使わせてもらって、毎月地方のホテルで滞在する生活を送るだろう。

(僕はオフラインでの仕事がある関係上、地方に住むことはできないので残念だが、、) でもこのような形で生活をしている人はどれくらいいるだろうか?また、あなたがこのブログを読んでいなかったら今の情報をもしかしたら初めて知ったのかもしれない。

これこそが多様な情報や人と接する価値である。自分自身と同じ情報をとる人が100人知り合いがいたところで、あなたに新しい何かをもたらすということはない(絶対ではないけど)。

それよりは多様な価値観や生き方をしている人を10人と付き合う方が遥かに多くの情報を手にすることができるのではないだろうか?

情報を手にする一番簡単かつ早い方法について

じゃあ、どうしたら多様な情報を最速かつ最短で掴むことができるか?ということについてでだが、それについては一番簡単なのはあなたが発信者になることだ。

あなたが価値のある情報を発信し続けていれば、あなたのもとに価値ある情報を集まってくる。そして情報のハブになることができるのだ。

Googleがなぜあれだけ多くの情報を検索結果として出すことができるか?というと、多くの情報をクローリングして取り込んで情報を与えているからに過ぎない。 これを個人単位でやることなのだ。

僕も会社を辞めてから毎日noteで発信するようになって、毎月多くの人から連絡をもらうようになった。 それは、僕の情報が価値があるのかは不明だけど、受けて側が興味を持ってもらえるような情報を毎日発信しているからだろう。

それによって相談事項や情報が僕にとってかなりの金脈になっているということは往々にしてある。

だからぜひともあなた自身もメディアを持つことで発信者になることを目指すことをお勧めしたい。 そうすることで、豊かな人生を送ることができるのではないだろうか?

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

日本人の良くないと思うところ

最近、藤田田さんが書いた「ユダヤの商法」という30年以上前の本の復刻版を読んで感じたことがある。それはユダヤ人と日本人の契約についての価値観について。 その本によると、ユダヤ人は旧約聖書を読めば分かる通り「神」との契約は絶対のものとしてみなされているので、契約に違反することはとてつもなく信頼を損なう行為らしい。 それに対して日本人はそういうことについてうやむやにする傾向があるとのことだった。 僕は

Copyright © 2020 TMM-Academy All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

shuntat@reading-japan.com | Tel:080-3511-5226|東京都