楽天モバイルって実際にどうなの??

最近、楽天モバイルに変えよう!って思ったことがある。 それは、もしこの会社が提示しているプランが本当なら年間で8万円の通信費が削減できるから。


そして実際に試して失敗したとしても解約するのにお金はかからないし、また元の状態に戻したとしてもそこまでの出費にならないということがわかったから。

ということで、実際に楽天モバイルと契約してみた。

このプランについては興味がある方はいると思うので、ぜひ参考にしてもらえればと思う。


契約に至るまで


まず僕は楽天モバイルに契約するまでにかかった時間は10分程度。

つまり、携帯の契約ってめっちゃ面倒って思いがちだが、全然そんなことはない。

正直、一番大変なのは今使っている携帯を解約するときにその携帯会社に解約手続きを申し入れることだけどね。


あと僕が元々オリックスで通信事業を担当していたこともあり、見るべきポイントや勘所を抑えていたということも起因しているのかもしれない。

ってことで、契約に至るまでのスピードは非常に速かった。


①まずGoogleで「楽天モバイル 契約」と検索する ②次にサイトの内にある、「プラン申し込み」というボタンをクリックする ③案内に沿って、ポチポチ押していく


これだけだ。


また途中で端末を選択するページが出てくるが、僕は今回、サムスンのGalaxyを購入した。

こちらは端末代18,700円(税込)だが、購入すると15000ポイントがつき、それを相殺することができるので、実質3700円で購入することができた。

使い勝手はどうなの?っていうことだが、まじでいいよ。

めっちゃ軽いし、ディスプレイが綺麗だし。動きもそんなに気にならない(元々Androidユーザーであれば)。まあそうだよね。楽天経由じゃなければ通常4万円程度するものらしいからね。


通信速度について


で、肝心の通信速度についてだが、都内23区であれば全然問題ない。というか格安スマホ

よりも速い。格段にね。


なぜなら楽天は独自の基地局を持っているから、実質ドコモやソフトバンクと変わらないか

ら。なので、元々LINEモバイルを使っていた僕にとっては早っ!っていう印象だった。


また23区外でもauの回線をローミングといって、勝手に切り替わるようになっている。これは月に5Gまで対象で、この点についても格安スマホよりも全然いいということがわかるだろう。 (とはいえ、楽天としてはこのローミングをたくさん使われるとめっちゃ赤字になるっていうね笑)


契約についての料金体系と使い方について


僕は今回実は購入した目的は、今契約している通話用の携帯とポケットWifiの金額を下げるためだった。それなので、基本的にデザリングと通話ができればよかった。


実際にデザリングとして使っているけど、元々のUQWiMAXと比べ物にならないくらい品質がいいし、通話も無料で何分でもできるので、これ以上ないお得だと思っている。

さらに普通の携帯としても使えたので、今契約しているLINEモバイルも解約しようかなって。


それなので、あと残り200万契約は1年間無料で電話も通信も使い放題なので、ぜひ契約した方がいいと思う。だってデメリットは何もないから。


まあiphoneの人は対象外となってしまうけど、ポケットWi-Fiをデザリングするっていう目的に使ってもいいし、通話し放題用の携帯としても使ってもいいと思うので。

ということで、もし興味あればいろいろと調べてみるといいのではないだろうか。

0回の閲覧

Copyright © 2020 TMM-Academy All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

shuntat@reading-japan.com | Tel:080-3511-5226|東京都