贅沢について考えてみた!

もしお金が死ぬほどあったら、あなたは贅沢をしたいと思いますか??という問いに対して、どう答えるだろうか??


僕だったら「No」と答えるだろう。なぜなら、贅沢をすることは必ずしも自分の人生を豊かにしてくれるとは思わないから。そもそもお金を使うことには時間もついてくる中で、その使い方はとっても慎重に考えなければならないと感じている。

そもそも「贅沢」とはどういうことか考えたことはあるだろうか?

その点についてしっかりと定義しないと、変なお金の使い方をするようになるので、その点についてしっかりと明確にしてもらいたい。


贅沢とは価値以上のお金を払うこと


ここで2つの事例を出すので、よく考えて欲しい。

まず一つ目はあなたは旅行に行ったと仮定して、そこで泊まるホテルが通常は一泊100万円以上する超スイートルームだった。しかし今回は特別キャンペーンで5万円で泊まれたとする。


そして2つ目、その旅行に行くのに当たってペットを預けないといけない。そこで、溺愛しているペットなので不便な思いをさせたくないと思い、一泊2万円のペットホテルに預けることにした。


はい。ではこれらの2つのパターンのうち、贅沢なお金の使い方をどっちだろうか?

もうわかったと思う。答えは後者だ。

もしペットを一泊2万円で預けたという話をしたら「贅沢ですね〜!」と言われるだろう。

それに対して1泊100万円のホテルを5万円で泊まったという話をしたら「お得ですね〜!」と言われるだろう。


つまり、贅沢の有無は費用対効果の悪い物にどれだけお金を使うか?ということにすぎないのである。

ということを考えたときに最初の質問に戻る。

「あなたは贅沢をしたいですか?」


どんなにお金があっても相応の価値のある物にしかお金を払いたくない


僕が贅沢に興味がないという理由は、昔から物の価値以上のお金を払うことに対してすごく抵抗があったからだ。逆に自分が価値があると思っているものにはお金の制限なく使っている。


例えばプロテインやサプリメントなど、自分の健康に関わる投資に対しては、月に5万円以上は余裕で使っていると思う笑


逆に携帯やWifi代は月々1500円、服も年間1万円くらいしかお金かけない。 また保険は一切入っていない。


これらを見ておそらく感じることとしては、健康に月5万円も投資するのは贅沢だ!ということ。逆に服に1万円しかかけていないのはケチすぎないか?ということ。

そうなのだ。価値は絶対的なもので、その人の主観によって全然変わってくる。


僕にとってはこれらのお金の使い方は自分の判断する価値に相応のお金を使っているという感覚にすぎない。


つまり自分の価値観が明確でない人にとっては 、そもそも贅沢かどうかの判断軸がないから、自分でもお金を贅沢に使っているかどうかわからないのだ。


それなので、そういう人にいいたいのは、満足の行くお金の使い方をしたいのであれば、まず自分自身というものをしる努力をしたらいいのでは?ということ。

その上でお金を使う対象を決めればそれほど満足度の高い人生はないから。

0回の閲覧

Copyright © 2020 TMM-Academy All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

shuntat@reading-japan.com | Tel:080-3511-5226|東京都